スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高値?をつかんだ例

ずいぶん寒くなってきましたね

冬物を押入れから引っ張り出しています~


ちょうど月末なので、まずは10月の結果から行きましょう!
20101030損益計算書
確定損益 +2502円、月利 +2.64%

10月前半は、デイトレを試して失敗していました。
後半は従来の実験スキャルに戻して何とかプラス!

自分の慣れたルールが一番です。

現在の口座状況は↓
20101030口座状況




次に、僕的に高値をつかんでしまったと思っている事例↓

「TRY/JPY日足」
TRYJPYチャート

新規理由
・TRY/JPYのスワップ運用(放置)をしたくて適当にエントリー

決済理由
・TRY/JPYのスワップがしょぼくなってきた(1000通貨あたり6→4円)
・高い必要証拠金(1000通貨あたり6000円)
・スプレッドが広いので為替差益が出にくい
・高値をつかんだと思い、利益があるうちに逃げたかった

こんな感じで買値付近において決済し、スワップだけを頂きました。

売買損益はマイナスなので「損切り」と考えていただいでもOKです。

■ このトレード(放置プレー)で勉強したこと

放置がしたいなら、突っ込んで買うこと。
もちろん低レバで!


分かっているようでナカナカできないです・・

高値を掴まされたら「ポジション整理」や「ヘッジをかけること」も選択肢に入れていきたいです

良かった点としては、レバレッジを低くしていたので○○ショックがおきても
ロスカットされなかったことでしょうか。

含み損益は-20%ぐらいになりましたが(笑)



来週は経済指標発表がてんこ盛りです。

あせらずがんばりましょう!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。